体重よりも大切なもの

日記

女を磨くために必要なことってなんだろう。

10代、20代の頃は、頑張ってダイエットをして、痩せるっていうのが一番女を磨いていたと思う。

けど、もうそんな年齢でもないのです。

痩せてても、ガリガリは嫌。【丸み】が女性らしさって気がついたのは最近のことで、ある仕入れ先のお客さん(40代後半の男性)から「女性は少しふくよかな方がいい」って言われたのも大きい。もちろん、殿方の好みによるのでしょうけれど、体重が40kg台ではないとダメだって強迫観念をもっていた私としては、目からウロコでした。

でもね。

だからといって、身体のラインが見るも無様になるのはダメでしょ。

私の身長は155cmくらいですが、現在、体重は50kg半ばくらい。60kgはいっていない。(と、ぼかしてみる。正月に食べ過ぎました。(^^;))

ハタチ前後の頃は体重にこだわりがあって、40kg台をしつこいくらい目指していましたが、ここ2年ほどタバコをやめてからご飯がおいしくておいしくて。油断していたら、いつの間にか50kgを越えていたんですよ。でもまぁ、それ(50kg越え)もいいかなと。

けれど、この正月にちょっと太りました。人生最大体重。これはマズイ。

だって、お餅とかおせちとか美味しいんだもの。しょうがないよね。

だからまぁ、正月太りからの脱却!みたいなノリで、プチダイエットを始めています。

とはいえ、そんなに体重は気にしていません。昔みたいに何が何でも40kgとは思ってません。それよりも大切なものに気がついたから。

体重よりも、身体のライン。

身体のラインよりも、心と体の健康。

ん?おばさんくさいかな?

でも、健康に気を付けないとお肌の調子も悪くなるしね。

今は、適度な運動(お店まで車通勤を自転車通勤にしている)と、適度にヘルシーな食事、早寝早起きを心がけています。

女を磨くということで始めたこのブログですが、健全な精神は健全な肉体に宿るっていう格言(?)を信じて、まずはプチダイエットを頑張ってみます!(^^)

独身に終止符を打つために、わたくし女を磨きます。

日記

私は、四国の田舎にしてはまぁまぁ街?に住んでる38歳の祥子と言います。

自分の好きな小物なんか仕入れて売っているファンシーな雑貨ショップをやっています。

これが自分でいうのもなんですが、忙しいながらも自分の好きなものを自由に売って、同じ趣味のお客さんに囲まれて幸せいっぱいなんですよね~いや~薄給でも安定収入のOLから、思い切って飛び出してホント良かったぁ~。

とまぁお仕事(ショップ)の方は順調なのですが、わたくし男っ気がまったくなく。。。

未だに独身だったりします( ;∀;)

うん。月日が経つのって怖いね。

自慢じゃないけど、ワタクシ、20代の時は、けっこう男子からもちやほやされてきたんですよね。でも、今となってはちやほやどころか、お店のアルバイトの子からも、自分の恋愛話を私の前でしないよう気を使われる始末。。

いいんですよ。私もちゃんとコミュニケーションしますよ。うわべだけしかできないけども。

いやいや、これはまずいでしょってことで、現在、女を磨いて婚活に励げもうって決意したんです!

女を磨くってもなぁ。これまでは、化粧っ気も全然なく、最低限の身だしなみにしかお金を使ってこなかったんですよね。

友達に化粧品を売ってる子がいて、試供品のファンデやリップをもらっては、それを何も考えずにつけてたりしてました。試供品とはいえ、侮るなかれ。意外とクオリティが高い。その辺の100均の化粧品なんかよりよっぽど良いんです!

いやまぁ、こういうといころがダメなんでしょうね。。。反省。

メイクも自分に合ったものをチョイスし、そして何より、若さが無くなった自分の身体様にも的確なケアをしてあげないと、自分どんどん劣化してる。

うん、こんなんじゃダメだ!

てことで、こんなブログを立ち上げて自分にプレッシャーをかけてみました。

これ見ている皆さんは、女磨いてる私の悪あがきを堪能してくれればいいさ。

でも、大方の予想を裏切って、素敵な旦那様をゲット!

……してやるんだから。たぶん。

ページの先頭へ